日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

長野県缶詰協会、総会開催 井垣会長再任 国産原料確保へ連携強化

びん・缶詰 総会 2017.05.19 11526号 04面

井垣孝夫会長
井垣孝夫会長

 【長野】長野県缶詰協会は12日、長野市で開いた通常総会で役員改選を行い、会長に井垣孝夫氏(ナガノトマト社長)を再任した。任期は2019年度通常総会までの2年。井垣会長は、「世界的に社会が内向きで不安定になりつつある現状は、多くの食品原料を輸入に頼る日本にとって難局。もっと自給率を上げていかねばならず、国産・県産原料の安定確保に向けて連携強化を図っていきたい」と抱負を述べた。

 副会長も古市透氏(アーデン社長)、雨宮宏和氏(信越食品工業社長)、国広義信氏(デイリーフーズ社長)を・・・
[全文は電子版会員登録を]