日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

長野県食品問屋連盟、賀詞交歓会開催 生産性向上が必要

卸・商社 セミナー・催し物 2018.01.12 11644号 02面

小林徳幸会長
小林徳幸会長

 【長野】長野県食品問屋連盟は10日、長野市のホテルで新年の賀詞交歓会を開いた。会員、賛助会員合わせて161人が出席。小林徳幸会長(マルイチ産商常務執行役員食品事業部長)はあいさつで、「ネット通販の拡大や働き方改革など、業界を取り巻く変化は大きく、われわれには生産性向上が必要。勇気を持って挑戦していこう」と呼び掛けた。

 連盟の役割について小林会長は「地域の食文化、魅力を県内外に発信していくこと」と説明。「今年一年、会員皆で役割認識を共有し、しっかり取り組んでいきたい」と抱負を・・・
[全文は電子版会員登録を]