日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アサヒビール、強力4ブランド投入 リキュール存在感発揮

酒類 ニュース 2017.09.13 11589号 03面

笹原俊一部長
笹原俊一部長

GINZA SIXの屋外店では、カンパリの代表カクテル「ネグローニ」などが楽しめる
GINZA SIXの屋外店では、カンパリの代表カクテル「ネグローニ」などが楽しめる

 アサヒビールはリキュールを強化する。世界有数のリキュール「カンパリ」「アペロール」など4ブランドの国内販売権を獲得し、リキュール分野で存在感を高める。総合酒類メーカーとしての地位を強化する上で、「強力な推進力を得た」(笹原俊一マーケティング第三部長)格好で、日本での拡販に力を入れていく。

 カンパリとアペロールは、リキュールの世界市場でそれぞれ6位と5位の販売数量を誇るなど国際的なブランド。カクテルでの飲み方が浸透し、過去5年で両ブランドとも大幅に伸長している。一方、日本での・・・
[全文は電子版会員登録を]