日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ボジョレワイン委員会、ボージョレーワイン新戦略 ヌーボーから転換

酒類 ニュース 2018.07.13 11731号 04面

 ボジョレワイン委員会はこのほど、仏・ボージョレー地区で造られるボージョレーワインの新戦略を打ち出した。毎年11月の第3木曜日に解禁される新酒「ボージョレー・ヌーボー」が売上げの中心だったが、今後は全生産量の3分の2を占める商品群に戦略の軸足を移す。ヌーボー先行型から脱却し、物語性のあるワインを前面に打ち出し全体のイメージアップを狙う。

 日本はボージョレー・ヌーボーの最大の輸入国でもある。

 新戦略「ボジョノミー」ではボージョレーワインを三つに分類。ヌーボーを含む「お祭りのボジ・・・
[全文は電子版会員登録を]