日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アサヒビール、カクテルの多様性発信 期間限定テラス展開

酒類 ニュース 2018.09.14 11763号 07面

色と香りでボルスのフレーバー名を予想する「アロマディスプレイ」
色と香りでボルスのフレーバー名を予想する「アロマディスプレイ」

田中崇賛マーケティング本部マーケティング第三部次長
田中崇賛マーケティング本部マーケティング第三部次長

 アサヒビールはリキュールを使ったカクテルの多様性の発信に力を入れる。10日、世界的なリキュールブランド「ボルス」の世界観が体験できるディナーテラスをリストランテ・ベニーレベニーレ(東京都渋谷区)にオープンした。10月19日までの期間限定。「カクテル、本格リキュール市場の上昇基調を感じている中、多種多様な味と香りを持つカクテルの楽しさを伝えたい」(田中崇賛マーケティング本部マーケティング第三部次長)考え。

 ボルスは国内で36種の多彩なフレーバーを展開している。今回開いた「ハウ・・・
[全文は電子版会員登録を]