日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

旭食品、18年度経営方針 企業風土を変える・創る・育てる

卸・商社 ニュース 2018.04.16 11689号 03面

竹内孝久社長
竹内孝久社長

 【関西】旭食品の竹内孝久社長は「企業風土を変える・創る・育てる」ことを18年度経営方針として掲げるなど、今期取組みについて次のように語った。

 ●企業価値高める

 前期は増収、増益での着地ができた。4月からの新年度では企業の存続のための企業価値を高める。そのためコーポレートガバナンスとコンプライアンスの充実を図る。またガバナンスは守りの姿勢のイメージが強いが、攻めの一手を加えた旭食品流のコーポレートガバナンスでいく。幹部社員が愚直にベクトルを合わせて行うことが企業価値を高めるこ・・・
[全文は電子版会員登録を]