日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

技あり味なカンパニー:竹下製菓 新しい楽しさを提供

乳肉・油脂 インタビュー 2018.02.28 11667号 01面

竹下真由社長
竹下真由社長


 竹下製菓は佐賀県のアイスクリーム・菓子メーカーで、「我社はおいしい、楽しい商品を作って社会に奉仕する」を経営理念に掲げ、創業120年以上という長い歴史を築いている。

 戦後、製菓部門でくじ付きのキャラメルを製造。8種集めると高級フランス人形、高級革グローブがプレゼントされるという同商品が大ヒット。現在同社の主力アイスについている当たりくじの原点はここにある。

 1958年、需要が落ちる夏場をカバーするために冷菓部門を創設。最初は製菓部門で蓄積したノウハウを生かし、あずきアイスバ・・・
[全文は電子版会員登録を]