日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ピエトロ、18年3月期は減収、営業増益に 今期、価値訴求へ注力

調味 決算 2018.05.16 11700号 02面

高橋泰行社長
高橋泰行社長

 【九州】ピエトロ(高橋泰行社長)の18年3月期決算は、売上高96億1800万円(前年比2.1%減)、営業利益5億1800万円(同4.4%増)、経常利益5億1000万円(同7.6%増)、当期純利益は減損損失が発生したことなどによって2億8400万円(同39.3%減)で着地した。

 売上げ構成比が最も大きい食品事業は、売上高69億0800万円(同3%減)、営業利益が20億2700万円(同6.4%減)となった。売上高が順調に推移した商品は「オレンジキャップ」(伸び率3%)と「焙煎香・・・
[全文は電子版会員登録を]