日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

鹿児島県酒造組合、本格焼酎鑑評会表彰 15製造場に総裁賞

酒類 ニュース 2019.02.18 11837号 05面

浜田雄一郎会長
浜田雄一郎会長

 【九州】鹿児島県酒造組合(浜田雄一郎会長)は8日、城山ホテル鹿児島で、平成30酒造年度本格焼酎鑑評会表彰式および祝賀会を開催した。総裁賞では15製造場が、会長賞では69製造場が選出された。1月18日に行われた鑑評会では、「甘藷」「黒糖」「米」「麦」の原料別4区分で、延べ134製造場から230点が出品され、鹿児島県、鹿児島県工業技術センター、鹿児島大学、熊本国税局から集まった8人によって厳正な審査が行われた。その結果、中でも特に原料の特性と醸し出された香味が格調高く調和した、・・・
[全文は電子版会員登録を]