日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ふくれん、豆乳の売上げ伸長 九州産大豆使用に支持

飲料 ニュース 2019.03.08 11845号 04面

(右)豆乳でつくったのむ豆乳ヨーグルト、(左)豆乳でつくったのむ豆乳ヨーグルト 博多あまおう
(右)豆乳でつくったのむ豆乳ヨーグルト、(左)豆乳でつくったのむ豆乳ヨーグルト 博多あまおう

 【九州】福岡県の飲料メーカーでJA組織の子会社ふくれんは、九州産大豆を使用した豆乳で販路を広げている。豆乳飲料全体の売上げは、近年毎年2~3ポイントずつ伸長。

 動力源となっているのが、「九州産ふくゆたか大豆 成分無調整豆乳」だ。豆乳市場が拡大する中、原料大豆の産地にこだわっている点が支持され引き合いが高まっているという。エリア別にみた売上げの構成比では、量販店向けを中心に九州と関東で大半を占め、それぞれ同程度の売上げ規模を誇る。

 また、「成分無調整」という使いやすさもあり、・・・
[全文は電子版会員登録を]