日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

雲海酒造、本格芋焼酎を価格改定へ

酒類 ニュース 2019.03.13 11848号 02面

 【九州】雲海酒造は、6月1日出荷分から本格芋焼酎で価格改定を実施する。サツマイモをはじめとする原料、燃料、資材などの経費が長期的に上昇すると推測。同社の企業努力によるコストダウンだけで対応するのは困難と判断した。本格芋焼酎の価格改定は1994年以来25年ぶり。

 対象商品の新価格(税抜き)について一例を挙げると、「日向木挽900ml瓶25度」が924円(現行872円)、「日向木挽黒900ml瓶20度」が810円(現行767円)、「木挽BLUE900ml瓶25度」が924円(現・・・
[全文は電子版会員登録を]