日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ASC認証ブリ誕生 グローバル・オーシャン・ワークス、福山養殖が共同で

水産加工 ニュース 2017.12.27 11638号 02面

 世界で2番目となるASC(水産養殖管理協議会)認証ブリが、鹿児島県で誕生した。鹿児島県垂水市のグローバル・オーシャン・ワークス(GOW)と福山養殖が共同で取得。環境サービス大手のアミタホールディングスの事業会社アミタが認証審査を実施した。GOWのグループ会社で水産加工を行うアクアブルーではASC CoC認証を取得しており、グループ内で生産から加工までを管理することが可能だ。

 今回ASC認証を取得したブリは、福山養殖の養殖場でGOWが管理し、養殖するもの。両社のある鹿児島県は・・・
[全文は電子版会員登録を]