日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

技あり味なカンパニー:大洋アレスコ AIで品質・環境守る

機械・資材・IT インタビュー 2018.06.04 11710号 01面

村松孝保社長
村松孝保社長

 静岡県焼津市を拠点に冷蔵・冷凍庫などの設備工事・企画・管理を手掛ける大洋アレスコは、独自の技術力と、AI(人工知能)を駆使したさまざまなソリューションを開発している。冷蔵・冷凍庫内環境を最適化させることで商品の鮮度や品質を維持し、同時に省エネなど環境への配慮も両立するなど、現代のニーズにマッチした製品で、焼津発のメーカーとしての飛躍を目指す同社の取組みを、村松孝保社長に聞いた。

      *

 同社は焼津市の歴史とともに歩んできた。同地は江戸時代からカツオを中心とした漁業が盛・・・
[全文は電子版会員登録を]