日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

江崎グリコ、液体ミルク製造承認を厚労大臣から取得

乳肉・油脂 ニュース 2019.02.08 11833号 04面

 江崎グリコは1月31日、調整液状乳(液体ミルク)の製造に関わる承認を、厚生労働大臣から取得した。今後は粉ミルクを販売している「アイクレオブランド」での商品化を目指す。同社の液体ミルクは常温保存、賞味期限6ヵ月、容量125ml、紙パック容器などの申請が承認された。

 今回の承認に当たり、同社は「母乳は最良の栄養だが、災害大国である日本にあって、災害時に母親にとってもストレスがかかり、母乳が出なくなることも少なくない。液体ミルクを通じて、赤ちゃんを災害から守る社会の実現を目指して・・・
[全文は電子版会員登録を]