日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

木徳神糧、コメ新品種「ゆうだい21」を栃木のヨーカドーで販売 今後、業務用展開も

農産加工 ニュース 2017.02.17 11487号 04面

栃木県内のイトーヨーカドーの店頭に陳列される「ゆうだい21」
栃木県内のイトーヨーカドーの店頭に陳列される「ゆうだい21」

 木徳神糧は、コメの新品種「ゆうだい21」の販売を、栃木県内イトーヨーカドーの宇都宮店と小山店2店舗で1月下旬から開始した。このコメは、宇都宮大学が開発。収量・食味はコシヒカリ並みを維持し、茎が太いため倒伏しにくいという生産者にとって作りやすさも兼備している。

 同社は14年、同大学や地元行政、生産者、業者らと取組み、農林水産省の新品種・新技術活用型産地育成支援事業の地域コンソーシアム支援事業として「ゆうだい21推進協議会」を立ち上げた。成長戦略「生産者に近づく体制作り」の一環・・・
[全文は電子版会員登録を]