日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

神明、中国向け初輸出の日本米が成都のイトーヨーカ堂7店舗に並ぶ

農産加工 ニュース 2017.03.13 11497号 02面


 神明が1月、中国に向けて初輸出した「富山県産こしひかり 神明2kg」(写真)が9日、成都のイトーヨーカ堂7店舗の売場に並んだ。販売は、同社グループの成都栄町有限公司を通じて行い、これを皮切りに、北京や上海、成都の日系小売店や百貨店に並ぶ予定で、富裕層をターゲットとしている。将来的な現地資本量販店への拡大を目指し、消費者が手に取りやすいよう、価格は1kg当たり1200~1500円に設定する。

 コメ卸最大手の神明は、コメ消費拡大を狙い、08年からコメの海外輸出をスタート。今年度・・・
[全文は電子版会員登録を]