日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

雪印メグミルク関西販売本部、17年3月期はチーズ、ヨーグルト拡大

乳肉・油脂 ニュース 2017.05.19 11526号 09面

 【関西】雪印メグミルク関西販売本部の17年3月期売上高は、前年比1%増となった。中でも、家飲み需要に支えられたチーズ類や、市場拡大中のヨーグルトが順調に推移したほか、6Pチーズの新しい食べ方「焼きロッピー」の提案活動や、飲料の新価値を創造する「BOTTLATTE」も寄与した。今期はこうした商品群に加え、10周年の「雪印北海道100」や55年目の「雪印コーヒー」のブランド力向上にも取り組む。(佐藤路登世)

 乳食品事業の前期売上高は前年並みで、マーガリン類は市場の低迷に伴い苦戦・・・
[全文は電子版会員登録を]