日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

神明創業115周年、藤尾益雄社長に聞く 食のバリューチェーン構築とグローバル化急ピッチ

卸・商社 インタビュー 2017.07.14 11558号 03面

藤尾益雄社長
藤尾益雄社長

 創業115年を迎えるコメ卸最大手、神明は食のバリューチェーン構築とグローバルビジネス展開を急ピッチで進めている。前期1824億円の売上げが、今期は2300億円に達する見通しで、5年後の21年には3000億円、25年に4000億円を掲げる。藤尾益雄社長に具体的戦略を聞いた。

 (佐藤路登世)

 --川上から川下まで網羅する。

 「コメ消費拡大への貢献を目指し近年、農業分野から、回転寿司や炊飯業といった、大量に消費する外食・中食分野へと積極的に進出してきた。さらに今年、M&Aを通じ、・・・
[全文は電子版会員登録を]