日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

鳥獣被害、美食で解決 国産ジビエ流通規格検討協議会がプロ向けジビエ料理セミナー

外食 セミナー・催し物 2017.11.10 11616号 05面

上手に調理することで、最高においしいフレンチの一品となる
上手に調理することで、最高においしいフレンチの一品となる

 鳥獣被害を美食で解決する「ジビエ」。正しい理解と知識を料理人に伝えることを目指し、「プロ向け国産ジビエ料理セミナー」が、9月末から東京と大阪、石川、広島で開催されている。主催は日本ジビエ振興協会が事務局を務める国産ジビエ流通規格検討協議会で、食のプロを育てる辻調理師専門学校が協力。大阪は10月29日、大阪市阿倍野区の同校で実施され、近隣で活躍する料理人41人が、熱心に聴講した。

 昨年の「鳥獣被害防止特措法」改正により、ジビエの食肉としての利活用に注目が集まっている。そこで同・・・
[全文は電子版会員登録を]