日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「台湾国際農業総合展2017」が開催 最新鋭技術アピール

その他 展示会 2017.11.15 11618号 02面

オープニングセレモニーであいさつする劉世忠貿易発展協会副董事長
オープニングセレモニーであいさつする劉世忠貿易発展協会副董事長

にぎわう農業委員会のブース
にぎわう農業委員会のブース

 最先端農業技術を誇る台湾で9~11日、農業に特化した大規模展示会「台湾国際農業総合展2017」が開催された。主催はマイエグジビション。同展は「台湾国際漁業総合展」と同時開催で昨年、スタートし今回で2回目。会場となった高雄市内の高雄展覧館には、2展合計で361社が出展し、うち農業展は176社が308小間を形成。インドネシアやフィリピン、タイ、オランダなど16ヵ国の海外ブースも軒を連ねた。

 開会セレモニーでは、劉世忠対外貿易発展協会副董事長が「今回、漁業展が3回目、農業展が2回・・・
[全文は電子版会員登録を]