日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本と台湾農業の関係性 陳建斌・台湾行政院農業委員会農糧署長に聞く

その他 インタビュー 2017.11.17 11620号 04面


 台湾の行政院農業委員会農糧署長の陳建斌氏は日本でいう、農林水産省生産局長に当たる。日本への留学経験もあり、流ちょうな日本語を話す親日派。日本と台湾農業の関係性について聞いた。

   *   *   *

 ●さらなる関係強化願う

 台湾と日本は長年の友好関係にあり、亜熱帯にもかかわらず台湾人は、日本同様ジャポニカ米を主食にしている。古来はインディカ米を生産していたが、日本統治時代に、日本人研究者が開発した蓬莱米に切り替わって以来、これをルーツに品種改良を進めてきた。

 コメ政策に関し・・・
[全文は電子版会員登録を]