日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

Tokyo Onigiri Labo、おにぎり主軸のコンテンツ始動 肉フェスと連携

外食 ニュース 2018.03.16 11675号 03面

フーデックス会場で金のいぶき冷凍おにぎりを配布
フーデックス会場で金のいぶき冷凍おにぎりを配布

 Tokyo Onigiri Laboは、「肉フェス」を企画・運営するAATJ、エンタメコンテンツ制作やプロデュースを行うTAMARIBAと提携し、主におにぎりを用いた新たな食コンテンツ提供に乗り出す。

 各社経営資源(ノウハウ、ネットワーク、情報など)を活用し、日本産食材・食品の商品企画や販売、プロモーションをサポートする。

 第1弾として、玄米食専用米「金のいぶき」を肉に合う「肉フェス公認米」とし、冷凍おにぎりや弁当など商品開発をスタート。6~9日に千葉・幕張メッセで開催され・・・
[全文は電子版会員登録を]