日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

神明・むらせが業務提携 原料米調達や物流など共有

卸・商社 ニュース 2018.05.18 11701号 01面

藤尾益雄神明社長(右)と村瀬慶太郎むらせ社長
藤尾益雄神明社長(右)と村瀬慶太郎むらせ社長

 コメ卸最大手神明と、神奈川県内に本拠を置く有力卸むらせは15日、業務提携を締結した。コメ離れの進行と3年連続の米価上昇、主食用米作付け減による調達難など、経営を取り巻く環境は厳しさを増している。そこで両社は原料米調達ノウハウや精米工場、物流網の共有など戦略的な提携を推進。米穀事業にとどまらない事業規模拡大を図る。

 米穀事業の将来的な市場規模縮小が見込まれる中、神明は、無菌包装米飯による加工食品や炊飯事業による中食、回転ずし中心の外食など、コメを主軸とした幅広い食関連事業を展・・・
[全文は電子版会員登録を]