日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

神明、中国へコメ本格輸出 現地大手と新販路、業務用強化

農産加工 ニュース 2018.08.01 11740号 01面

式典当日は第1便を出荷(左から3人目藤尾社長、2人目西川参与)
式典当日は第1便を出荷(左から3人目藤尾社長、2人目西川参与)

 最大手コメ卸神明グループで、生産機能を担う神明きっちん阪神工場が5月、中国向けコメ輸出の指定精米工場に認可されたことを受け、同社は同国向け日本産米輸出を本格化する。現地法人成都栄町食品有限公司との連携で、積極的な営業活動を展開。特に業務用ユーザーへの提案を強化する。ネット社会の同国だけに、家庭用では、富裕層へ向けたEC(電子商取引)販売が中心。併せて、現地大手企業との連携で新販路を開拓し、20年2000t、25年1万tの達成を目指す。(佐藤路登世)

 7月30日に第1便となる・・・
[全文は電子版会員登録を]