日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

平成を代表する野菜はパクチー、アボカド、フルーツトマト タキイ種苗調べ

農産加工 統計・分析 2018.12.28 11813号 05面

 種苗最大手のタキイ種苗は、平成の30年間を振り返り、「流行した野菜」「代表する野菜」「定着したと思う野菜」について、310人にインターネット調査を行った。結果、全項目で上位四つが「パクチー」「アボカド」「フルーツトマト」「ズッキーニ」となった。

 流行した野菜では「パクチー」が50.3%を占め、2位「アボカド」43.9%、「3位「フルーツトマト」32.6%となった。中でもパクチーは50%を超え、近年の流行が多くの人の印象に残っていることが分かった。

 代表する野菜は、首位「パク・・・
[全文は電子版会員登録を]