日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

サタケ、中国農業科学院農産品加工研究所と包括提携

機械・資材・IT ニュース 2019.02.08 11833号 03面

契約書に署名したサタケの佐々木謙介取締役(左)と農産品加工研の朱捷処長(戴所長の代理)
契約書に署名したサタケの佐々木謙介取締役(左)と農産品加工研の朱捷処長(戴所長の代理)

 サタケは、国内の民間企業では初めてとなる中国農業科学院農産品加工研究所(農産品加工研)と、穀物加工分野における技術交流を目的とする包括技術提携基本契約を締結した。同研究所は、日本の農林水産省に当たる中華人民共和国農業農村部に属し、国家レベルで農業分野の穀物研究を行い、農作物全般の栽培から加工までを管轄している。同社は、中国の雑穀や豆類など新市場でノウハウ収得と技術向上を狙う。農産品加工研は同社との共同研究を通じ、国を挙げての品質基準・食文化向上を目指す。

 提携内容は、技術情・・・
[全文は電子版会員登録を]