日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

東洋ライス、最大のサスティナブルフードレッスンでギネス世界記録登録 BG無洗米テーマに

農産加工 ニュース 2019.03.01 11842号 06面

認定証を受け取った雑賀慶二社長(右)とジャスティン・パターソン氏
認定証を受け取った雑賀慶二社長(右)とジャスティン・パターソン氏

 東洋ライスは2月21日、BG無洗米をテーマに「最大のサスティナブルフードレッスン」で、ギネス世界記録に挑戦し、登録された。同社が昨年11月、「無洗米未来サミット」で宣言したBG無洗米の普及拡大によって持続可能な社会実現に向け尽力する「無洗米宣言」に沿ったもの。メーンの東京会場(東京會舘)ほか、サブ会場として和歌山と沖縄でも同時開催し、環境保護団体や米穀業界など有効参加者359人が参加。従来の世界記録250人を大幅に上回り、ギネス世界記録公式認定員ジャスティン・パターソン氏か・・・
[全文は電子版会員登録を]