日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

同郷会とホテルが連携「ふれあい伊萬里んもん会」 地方創生を目指す

その他 セミナー・催し物 2019.03.01 11842号 07面

関西伊萬里んもん会丸尾繁治会長
関西伊萬里んもん会丸尾繁治会長

深浦弘信伊万里市長
深浦弘信伊万里市長

 同郷会とホテルが連携し、地方創生を目指すイベントが2月17日、大阪市福島区のホテル阪神大阪で開催された。関西在住の佐賀県伊万里市出身者による「ふれあい伊萬里んもん会」で、コンセプトは「伊万里特産の食材・伊万里牛が賞味できる会」。参加者減少に悩む同郷会が多い中にあって、この日は147人が参加し、料理に舌鼓を打ちながら互いの絆と地元愛を強めた。

 同会の魅力は何といってもクオリティー高い料理にある。辻学園調理・製菓専門学校の横田文良教授がコーディネート役を務め、地元生産者から食材・・・
[全文は電子版会員登録を]