日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本穀物検定協会、18年産米食味ランキング 特A過去最高

農産加工 ニュース 2019.03.01 11842号 02面

 日本穀物検定協会は2月27日、18年産米食味ランキングを公表した。出品された全国154産地品種の中から過去最高の55銘柄が最高特Aランクを獲得。コメの良食味化が進んでいる。うち「魚沼コシヒカリ(コシ)」が特Aに返り咲いた。制度始まって以来、特AからAランク降格を余儀なくされた昨年の“魚沼ショック”を教訓に、各産地とも高品質米栽培への取組みを強化したようだ。

 コメ良食味化の背景に、各産地でフラッグシップと呼ぶべき良食味新品種が続々誕生していることがある。

 加えて、主産地中心に・・・
[全文は電子版会員登録を]