日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

全農パールライス、今期4%増収見込む 規模拡大へグループ内の合併推進

農産加工 ニュース 2019.03.15 11849号 03面

 全農グループ米穀卸の全農パールライスは今3月期、売上高で前年比4.2%増の1089億4600万円で着地する見込み。17、18年産米の単価アップが増収要因だが、収益面では、仕入れ価格の上昇分を販売価格に転嫁しきれず、同8.5%の減益。物流コストや人件費、包材などの値上がりも響いた。

 4年連続の米価アップでコメ消費減に拍車が掛かる中、販売数量は同0.2%増の44万9000tでほぼ前年並み。うち、玄米販売は同9.4%減の3万9000tだが、積極的な営業展開で主力の精米販売は、同2・・・
[全文は電子版会員登録を]