日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中央酪農会議、国産ナチュラルチーズコンテスト開催 73工房が161出品、ともに過去最高

乳肉・油脂 ニュース 2017.11.15 11618号 04面

授賞式後の試食会では各受賞者のブースに長蛇の列ができた
授賞式後の試食会では各受賞者のブースに長蛇の列ができた

 中央酪農会議は、ホテルメトロポリタンエドモント(東京都千代田区)で「ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト」を1日に開催した。日本人の嗜好(しこう)にあったチーズの製造や日本独自のナチュラルチーズ(NC)文化の創造、今後の生乳需要の拡大などを目指す同イベントは今年で11回目。過去最高の73工房が計161作品を出品した。1等の農林水産大臣賞にはチーズ工房「千」(千葉県大多喜町)のソフトチーズ「竹炭 濃厚熟成」が選ばれた。同コンテストは専門家などがチーズの外観・色調、組織・・・
[全文は電子版会員登録を]