日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

乳業大手3社、上期は増収増益 プロダクトミックス改善

乳肉・油脂 決算 2017.11.15 11618号 01面

 乳業関連大手の明治ホールディングス(HD)、森永乳業、雪印メグミルク3社の17年度上期連結決算は、各社増収増益だった。しかし、成長市場のヨーグルトやチーズなど部門別の売上げでは明暗を分けた。利益面では低採算事業を見直し、主力品や高付加価値品に経営資源を集中。プロダクトミックスの改善が各社の増益を後押しした。下期は原材料高、輸送費・エネルギー費のさらなる高騰を懸念。明治は業績予想を上方修正したが、森永、雪印は据え置いた。各社とも計画通り戦略的な設備投資を進め、主力品のさらなる・・・
[全文は電子版会員登録を]