日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

明治ホールディングス、18年3月期は微減収も増益 費用の効率化進む

乳肉・油脂 決算 2018.05.16 11700号 02面

 明治ホールディングス(HD)の18年3月期連結決算は、売上高で前年並みも、各利益項目で増益を達成した。食品セグメントはわずかに減収も増益に、医薬品セグメントは増収大幅増益の結果となった。アイスクリームの取引制度の変更やスナック菓子の販売エリア縮小などで売上高は微減したが、プロダクトミックスの改善や費用の効率化が進み、増益となった。今期は菓子などで引き続き収益性を高め、海外展開も活発化して増収増益を計画する。

 前期は、売上高1兆2408億6000万円(前年比0.1%減)、営業・・・
[全文は電子版会員登録を]