日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

森永乳業、18年3月期は最高益達成 ヨーグルト15%増狙う

乳肉・油脂 決算 2018.05.18 11701号 03面

 森永乳業の18年3月期決算は、売上高は前期並みだったが、利益項目はすべて過去最高を更新した。プロダクトミックスの改善を進める中、採算性の低い一部チルド果汁飲料や茶葉などを終売したことが数字に反映した。今期は新商品「トリプルアタックヨーグルト」の販売や「パルテノ」の復活に最注力。ヨーグルト部門で通期14.9%増の640億円を、トータルで売上高1.3%増の6000億円を計画する。

 前期は売上高5920億8700万円(前年比0.1%減)、営業利益216億8400万円(同2.8%増・・・
[全文は電子版会員登録を]