日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

18年度生乳および牛乳乳製品需給見通し 生乳減産続くも安定供給のバター・脱粉

乳肉・油脂 統計・分析 2018.06.15 11715号 03面



 Jミルクと農畜産業振興機構(alic)はこのほど、農林水産省で記者会見を行い、今年度の生乳および牛乳乳製品の需給見通しと課題について報告した。

 Jミルクによれば、生乳生産は、北海道で通期前年比1.6%増と昨年以上の増加幅を予測するも、都府県では同2.6%減と昨年同様の下げ幅を予想。全国で微減となり、生乳生産の回復には至らないとの認識を示した。またalicによれば、バターと脱脂粉乳は期末まで安定供給される見通しで、当初設定の輸入枠は維持される。

 4月25日に農水省が公表した統・・・
[全文は電子版会員登録を]