日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

三井食品、新社長に萩原伸一副社長 次期中計を強力推進

卸・商社 人事 2017.03.15 11498号 01面

萩原伸一氏
萩原伸一氏

 三井食品は10日、萩原伸一副社長が社長に昇格するトップ人事を発表した。6月下旬開催予定の定時株主総会を経て就任する。藤吉泰晴現社長は代表権のある会長に就く。経営体制を刷新し、来期から始動する新中期経営計画を強力に推進できる体制を整える。

 萩原副社長は三井物産の鉄鋼畑出身で、香港三井物産の会長兼社長を務めるなど海外経験も豊富。昨年6月に三井食品の代表取締役副社長に就任して以降、来期からスタートする新3ヵ年中計「ACT 2020」(2017年4月~20年3月)の策定を中心となっ・・・
[全文は電子版会員登録を]