日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

国分グループ本社、メーカー連携強化を加速 MD組織刷新で横串と地域密着力発揮

卸・商社 ニュース 2017.04.07 11508号 01面


 国分グループ本社はメーカーとの連携強化を加速する。推進中の第10次長計では小売業だけでなくメーカーを重点顧客に掲げるスタンスを鮮明化し、自社の有する卸機能を生かした川上との新たなビジネスの創出を重視。4月から川上政策をつかさどるMD統括部の体制を刷新し、よりカテゴリー横断型や地域密着力を強めた取組みを進める構え。5日、東京都内で開いた仕入れ先向けの経営方針説明会で國分晃社長が説明した。(篠田博一)

 国分グループは卸基盤再構築で発足した新体制をベースに、昨年から第10次長計(・・・
[全文は電子版会員登録を]