日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

国分グループ本社、市乳へ本格参入 道産品を効率配送

卸・商社 ニュース 2017.04.21 11515号 01面

土井弘光常務
土井弘光常務

 国分グループ本社は、市乳流通への参入を本格化する。昨年に乳関連卸・乳業メーカーとの提携で新たな供給モデルを確立したのを機に、道産牛乳のブランド力と合理的な配送システムを生かした事業拡大を加速。国内酪農業界の課題に対応した調達・販売体制の構築にも努め、1兆円規模の市場を持つ牛乳やヨーグルトなど洋日配分野でも存在感を高めていく。18日、東京都内でメーカー向けに開いた方針説明会で、同社の低温や生鮮、業務用事業を統括する土井弘光常務が示した。(篠田博一)

 16年12月期の低温事業規・・・
[全文は電子版会員登録を]