日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

糖質オフ、“面”戦略に手応え 三菱食品「からだシフト」 計画比2倍の発注、小売2万店強導入

その他 ニュース 2017.11.13 11617号 01面

店頭で「からだシフト」の専用コーナーを設置する動きも増加(写真は「イトーヨーカドー グランツリー武蔵小杉店」)
店頭で「からだシフト」の専用コーナーを設置する動きも増加(写真は「イトーヨーカドー グランツリー武蔵小杉店」)

 三菱食品が今秋発売した健康軸のマスターブランド「食べるをかえる からだシフト」の糖質コントロールシリーズが計画比2倍の発注で推移、全国2万店強に導入される好発進を切った。メーカー単独ではできない幅広いカテゴリーの糖質オフ商品を統一ブランド化し、店頭・生活者両面の新たなプロモーションを投入するなど「市場を面で攻める」試みが奏功。今後もラインアップ強化を軸に温度帯やデリカ分野への展開も進め、卸発の健康ブランドとして基盤作りへ力を注ぐ。(篠田博一)

 「からだシフト」第1弾の糖質コ・・・
[全文は電子版会員登録を]