日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

伊藤忠食品、変化対応・基盤強化を目指す 岡本均新社長「独自性生かす」

卸・商社 ニュース 2018.05.09 11697号 02面

岡本均社長
岡本均社長

 伊藤忠食品は今年度のミッションに「変化への対応・基盤強化」を掲げ、需要やコスト環境の変化を見据えた販売戦略・体質強化を加速する。推進中の5ヵ年中計(16~20年度)が折り返し地点を迎え、今期を最終年度へつなげる重要なポイントに位置付けるためだ。岡本均社長の新体制下、経営ビジョンの「グッド・カンパニー」を継続的に追求しつつ、18年度は売上高6900億円(前年比4.4%増)、経常利益53億円(同5.3%増)を目指す。

 5ヵ年中計の2年目となった18年3月期連結業績は、売上高66・・・
[全文は電子版会員登録を]