日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

三井食品、コレステロール95%カットのチーズ代替品発売 ヘルシーで低コスト

乳肉・油脂 ニュース 2018.06.22 11720号 01面

パシフィコ横浜で開いた総合展示会「フードショー2018」の自社オリジナル商品ブースで提案
パシフィコ横浜で開いた総合展示会「フードショー2018」の自社オリジナル商品ブースで提案

 三井食品は植物油脂を使用し、市場の標準品よりコレステロールを95%カットしたイミテーションチーズを発売する。昨今の健康志向をとらえたヘルシーな設計に加え、通常のチーズに比べ低コスト、冷めても固くなりにくいといった特性を訴求し、食品スーパーなど顧客の洋日配・健康関連売場の活性化へ役立てたい狙い。

 商品名は「コレステロール95%オフ ヘルシークッキングシュレッド」。マリンフード(大阪府豊中市)が三井食品の留め型商品として製造し、7月9日から全国発売へ乗り出す。

 チーズ中の乳脂肪・・・
[全文は電子版会員登録を]