日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

伊藤忠食品、デジタルギフト強化 新たな収益基盤へ

卸・商社 ニュース 2018.08.10 11744号 01面

販促展示会などを通じ、ギフトカード事業とデジタルギフトソリューションの機能を紹介(写真は7月開催の「Web販促EXPO」から)
販促展示会などを通じ、ギフトカード事業とデジタルギフトソリューションの機能を紹介(写真は7月開催の「Web販促EXPO」から)

 伊藤忠食品は企業の販促プロモーション向けに、デジタルギフトの提案を強化する。Web完結型のデジタルギフトは商品券や賞品を郵送手配する従来型のキャンペーンと異なり、配送コストや個人情報管理などの業務負荷を大幅に軽減できるのが特徴だ。消費者はスマホなどを通じて手軽に利用できることから、昨今のスマートデバイスの普及を背景に急速な市場拡大が見込まれる。同社では既存卸事業と異なる新規顧客の開拓ツールに位置付け、新たな収益基盤へ育成したい考えだ。(篠田博一)

 デジタルギフトは企業が消費・・・
[全文は電子版会員登録を]