日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

三菱食品、「マキシム・ド・パリ」監修のチョコレート2品を新発売 パリの味手軽に

菓子 ニュース 2018.10.12 11777号 14面



 三菱食品はフランスの伝統的なレストラン「マキシム・ド・パリ」監修のチョコレートを日本国内で製造し、8日から全国のCVSやSMで発売した。「マキシム・ド・パリ」のチョコレートを日常でも手軽に楽しめるよう作り上げ、新たな需要の創造を目指す。

 「フランボワーズショコラ」(写真(上))はカリッとしたアーモンドを華やかな香りのフランボワーズチョコレートで包んだ。フランボワーズチョコレートケーキをイメージした上品な甘さが特徴。内容量は50g、希望小売価格275円(税別)。

 「チーズスフ・・・
[全文は電子版会員登録を]