日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

三菱食品・森山透社長 第2四半期決算説明会で卸取り巻く物流環境語る

卸・商社 ニュース 2018.11.07 11792号 01面

森山透社長
森山透社長

 三菱食品の森山透社長は2日、東京で開催された第2四半期決算説明会に臨み、昨今の卸を取り巻く物流環境について言及した。コストの上昇・是正に追われ容易には改善が進まないものの、小売業との問題意識の共有で物流与件の緩和が進み、生産性の向上へ製配販3層の協業も広がるなど、一部で明るい兆しも見られる。発言要旨をまとめた。

 ●コスト上昇、是正の「追いかけっこ」 協業広がり改善成果も

 ここ数年物流費の高騰が続き、特に昨年からの上昇が顕著だ。人件費と燃料代のダブルパンチでまずコストが上がっ・・・
[全文は電子版会員登録を]