日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

2019新春の抱負:日本加工食品卸協会・國分晃会長 食品流通を健全発展

卸・商社 インタビュー 2019.01.09 11817号 05面


 昨年は豪雪に始まり、猛暑、豪雨、台風そして地震と想像を超える大きな自然災害に見舞われた年でした。私たち業界は、常に円滑な食のライフラインを維持することを大きな社会的使命として担っておりますので、あらためて自然災害にどのように備えるべきかを考えさせられる年でもありました。

 そうした中で食品流通業界は、消費環境の変化に合わせて大型の流通再編成があり、特に地方での提携・統合などが進展しました。当協会活動としては業界の物流に関する課題解決に向けて着実に協調領域事業を拡大し、入荷トラ・・・
[全文は電子版会員登録を]