日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

新トップ登場:ケイエス冷凍食品・斎田直樹社長 強固な事業基盤の構築へ

冷凍・チルド インタビュー 2018.06.13 11714号 01面


 ケイエス冷凍食品は「あたたかなハートで『食』をクリエイトする」を経営理念に、「ワクワク感と笑顔」を届けるため、原材料や製法にこだわりおいしさを追求した商品作りを目指す。1972年の創業以降、ミートボール類を得意とする完全調理済み冷凍食品メーカーとして存在感を示してきた。ここ数年は弁当商材で厳しい状況が続く。3月30日付で代表取締役社長に就任した斎田直樹氏は、「『強いものをより強く』の方針は変えない。従業員のポテンシャルを最大限に引き出す体制構築を図る。まずは優先的に取り組む・・・
[全文は電子版会員登録を]