日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

関西食品業界キーマンに聞く今年の戦略:雪印メグミルク・保倉一雄常務 ロングセラーに新提案

乳肉・油脂 インタビュー 2019.01.25 11824号 12面

保倉一雄常務執行役員関西販売本部長
保倉一雄常務執行役員関西販売本部長

 【関西】経済全般は緩やかな拡大を続けているが、原材料や人件費、物流コスト上昇に、自然災害多発も加わり、関西食品業界は、心を引き締め新しい年を迎えた。さらに、高齢化や人口減で胃袋縮小の逆風の中、健康志向の高まりに対応したヨーグルト類市場は順調に拡大している。雪印メグミルク・保倉一雄常務執行役員関西販売本部長に現況と今年の戦略について聞いた。(篠原里枝)

 関西販売本部の18年1月から11月までの家庭用乳食品・市乳類の合計売上げは前年並みで推移。乳食品部門は前年比2%減、市乳類部・・・
[全文は電子版会員登録を]