日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

創食、島根新ショウガ使用「しょうが餃子」発売 就農者と取組み

冷凍・チルド ニュース 2019.02.18 11837号 08面


 【関西】阪神フードのグループ会社で、惣菜ギフトなどを製造する創食は、このほど島根県産ショウガを7%配合した「しょうが餃子」(写真)を発売する。同品は島根県飯南町の高地で採れた新ショウガをたっぷりと使った、爽やかさが特徴的な冷凍ギョウザ。

 使用する新ショウガは、島根県飯南町頓原にある標高800mの高地で、ショウガに適した土壌で栽培したもの。このショウガは辛味や苦みが少なく甘みが強い、しっかりとした爽やかな香りが特徴だ。これを、ギョウザの皮を含めた全体では7%、あんだけなら10・・・
[全文は電子版会員登録を]