日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

北海道 食の探知記(20)レストラン泉屋 「スパカツ」発祥店 釧路のソウルフード

外食 連載 2018.03.28 11680号 07面

最後の一口まで熱々を楽しめる
最後の一口まで熱々を楽しめる

 釧路ご当地グルメの「スパカツ」発祥で知られるレストラン泉屋。1954(昭和29)年、釧路の観光名所である幣舞橋に近い末広町の繁華街で創業した。当時はカウンターとテーブル席が二つだけ。札幌のホテルで修行した現オーナーが腕を振るう店舗兼自宅の小さな洋食レストランとして人気を集めていた。オープンして6年後には2階建てに建て替え。現在、緑の看板が目印でレトロな雰囲気が魅力の本店のほか、イオンモール釧路昭和店、ビッグハウス釧路店がある。

 「スパカツ」は熱々の鉄板皿にスパゲティ、豚カツ・・・
[全文は電子版会員登録を]