日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

キリンビール、「ブルックリン ソラチエース」発売 空知起源のホップ使用

酒類 ニュース 2018.05.18 11701号 05面

濱本伸一郎統括本部長(右)とギャレット・オリバー氏
濱本伸一郎統括本部長(右)とギャレット・オリバー氏

 【北海道】キリンビール北海道統括本部は11日、6月に国内で新発売するブルックリン・ブルワリー社「ブルックリン ソラチエース」の発表会を行い、同社マスターブルワーのギャレット・オリバー氏が来道してPRした。「ブルックリン ソラチエース」は、北海道空知郡で開発され現在は米国で栽培・収穫されるソラチエースホップを使った新商品。同ホップはレモングラス、シトラス、ディルを思わせる香りが特徴という。

 ブルックリン・ブルワリー社はニューヨークにある米国11位の代表的なクラフトビールメーカ・・・
[全文は電子版会員登録を]